06-6488-3035

〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通1-8-16

大物駅近く、兵庫県尼崎市の歯科医院 白崎歯科医院

インプラント

Dr.のひとりごと

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

トップページ»  インプラント

インプラントについて

インプラントについてインプラントには、もともと医学用語で「植立する」という意味があります。失われた歯の場所に歯根の代わりになる人工の歯(インプラント)を埋め込み、その上に歯を取り付ける治療法を「インプラント治療」といいます。
インプラントは「第2の永久歯」といわれるほど、機能的にも、見た目的にも、天然の歯にもっとも近く、最近インプラント治療を受ける方が急速に増えています。

最近話題になっている心臓移植や肝臓移植は、ドナーという臓器提供者がいて初めて成り立つものです。それを医学用語でトランスプラント(移植)といいます。一方、インプラントは生体にとって無刺激・無毒で、体に適応しやすい性質(生体親和性)の高い人工的なものをその臓器の代わりに使います。例えば、人工腎臓や人工関節などが、それにあたります。歯科インプラントも同じように歯の代わりをする金属(チタン)などの人工素材を利用しています。

従来の治療法との違い

□ブリッジや入れ歯について
これらの従来の治療法は、両隣の歯を削って人工の歯をかぶせます。

<<デメリット>>

  • 噛む際に、削られた歯に負担がかかり傷みやすいです。
  • 歯根のない歯茎は、噛むことによる刺激がないため、次第にやせてしまいます。

□インプラントの場合
インプラントの場合は該当箇所に直接インプラントを埋め込み、その上に人工の歯冠を固定します。

<<メリット>>

  • 健康な歯を利用しないため、自分の歯を保てます。
  • 歯茎に噛む力がかかるので、歯茎を健康に保てます。

<<デメリット>>

  • 保険対象外につき、費用が他の治療法よりも高額になります。
  • オペが必要になります。
  • インプラント治療終了後も、定期検診が必要です。
このページの先頭に戻る